【Excel】足し算・引き算・掛け算・割り算

金額の合計や人数の割合など、計算が必要な資料を作成するとき、電卓を使って計算していませんか?

Excelは、計算が得意なソフトです。Excelで足し算・引き算・掛け算・割り算をする方法を覚えると、効率よく資料作成ができます。

今回は、Excelでの計算式の入力方法についてご紹介します。



Excelで計算式を入力するときの基本ルール

はじめに、Excelで計算式を入力するときの基本ルールを確認しましょう。

  • 半角英数で入力する。
  • はじめに「=」を入力する。
  • 足し算は「+」、引き算は「-」、掛け算は「*」、割り算は「/」で表す。

まず、計算式を入力するときは、入力モードを「半角英数」にしておきます。計算式で使う記号や値の入力をするときに便利です。

また、はじめに必ず「=」を入力します。「これから計算式を入力する」という合図です。

そして、四則演算(足し算・引き算・掛け算・割り算)には、それぞれ決まった演算記号を使います。 足し算は「+」、引き算は「-」、掛け算は「*」、割り算は「/」です。

では、詳しい操作を確認しましょう。

足し算で2種類の計算方法を解説

足し算の操作で、2種類の計算方法について説明します。
足し算には「+」を使います。

値を直接入力する方法

1つ目は、値を直接入力して計算する方法です。

ここでは、セル【A1】に「100+200」を求める計算式を入力します。

  1. セル【A1】をクリックします。
  2. 「=」を入力します。
  3. 「100」を入力します。
  4. 「+」を入力します。
  5. 「200」を入力します。
  6. Enterキーを押します。

計算結果の「300」が表示されました。

セル【A1】をクリックして数式バーを確認すると「=100+200」と入力されていることが分かります。

この計算式を「100+50」に変更してみましょう。

  1. 数式バーをクリックします。
  2. 「200」を消し、「50」を入力します。
  3. Enterキーを押します。

再計算され、計算結果の「150」が表示されました。

セルを参照する方法

2つ目は、セル参照を使って計算する方法です。
簡単にいうと「セルに入力されている数値を使う」という意味です。

ここでは、セル【A3】に「100」、セル【B3】に「200」と入力します。セル【C3】に、セル【A3】と【B3】を参照した足し算の計算式を入力します。

  1. セル【C3】をクリックします。
  2. 「=」を入力します。
  3. セル【A3】をクリックします。
  4. 「+」を入力します。
  5. セル【B3】をクリックします。
  6. Enterキーを押します。

セル【C3】に計算結果の「300」が表示されました。

セル【C3】クリックして数式バーを確認すると「=A3+B3」と入力されていることが分かります。

セル参照で計算する場合、参照しているセルの数値を変更すると、再計算されます。
セル【A3】の数値を「500」に変更してみましょう。

  1. セル【A3】をクリックします。
  2. 「500」を入力します。
  3. Enterキーを押します。

セル【C3】に計算結果の「700」が表示されました。

セル参照には

  • 計算に使う値の変更が簡単。
  • 値の修正が必要なとき、修正漏れが起きにくい。
  • 何のための計算なのか、第三者が見て理解しやすい。

などのメリットがあるので、計算が必要な資料を作成するときは、セル参照で計算式を入力すると良いでしょう。

その他の四則演算

では、引き算、掛け算、割り算についてセル参照を使った計算方法を説明します。

引き算

引き算は「‐」を使います。

セル【A4】に「400」、セル【B4】に「50」と入力します。セル【C4】に、セル【A4】と【B4】を参照した引き算の計算式を入力します。

  1. セル【C4】をクリックします。
  2. 「=」を入力します。
  3. セル【A4】をクリックします。
  4. 「-」を入力します。
  5. セル【B4】をクリックします。
  6. Enterキーを押します。

セル【C4】に計算結果の「350」が表示されました。

掛け算

掛け算は「*」を使います。

セル【A5】に「30」、セル【B5】に「60」と入力します。セル【C5】に、セル【A5】と【B5】を参照した掛け算の計算式を入力します。

  1. セル【C5】をクリックします。
  2. 「=」を入力します。
  3. セル【A5】をクリックします。
  4. 「*」を入力します。
  5. セル【B5】をクリックします。
  6. Enterキーを押します。

セル【C5】に計算結果の「1800」が表示されました。

割り算

割り算は「/」を使います。

セル【A6】に「200」、セル【B6】に「10」と入力します。セル【C6】に、セル【A6】と【B6】を参照した引き算の計算式を入力します。

  1. セル【C6】をクリックします。
  2. 「=」を入力します。
  3. セル【A6】をクリックします。
  4. 「/」を入力します。
  5. セル【B6】をクリックします。
  6. Enterキーを押します。

セル【C6】に計算結果の「20」が表示されました。

まとめ

  • 計算式を入力するときは、半角英数で、はじめに「=」を入力する。
  • 足し算は「+」、引き算は「-」、掛け算は「*」、割り算は「/」で表す。
  • 計算式は、値を直接入力する方法とセル参照する方法がある。

広告

created by Rinker
¥1,298 (2024/02/24 09:29:26時点 楽天市場調べ-詳細)

広告

created by Rinker
¥2,200 (2024/02/24 09:29:25時点 楽天市場調べ-詳細)

広告

created by Rinker
¥2,310 (2024/02/24 09:20:40時点 楽天市場調べ-詳細)

広告

created by Rinker
FOM出版
¥2,310 (2024/02/24 18:52:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です