【Excel】複数セルに同じ値を一括入力する

Excel(エクセル)で顧客や商品などのデータをまとめる際、同じ値を何度も入力しなければならず面倒くさい…と感じた経験はありませんか?

一つ一つ入力していると時間がかかります。また、入力ミスが起こる可能性もあります。

入力の手間をなるべく減らして、正確に作業したいですね。

複数のセルに同じ値を入力したい場合は、「コピー&ペースト」を使っても良いですが、他にも効率よく入力できる方法があります。

それが、[Ctrl]+[Enter]キーを使って複数のセルに同じ値を一括で入力する方法です。

今回は、一括入力について詳しくご紹介します。

コピー&ペーストではデザインが崩れる

複数のセルに同じ値を入力する際、一つ一つ入力するのは時間がかかり、効率が悪いです。

そこで思いつくのが「コピー&ペースト」。

一つのセルに入力した値をコピーして、その他のセルにペースト(貼り付け)する方法です。
入力は一回で済むので、時間の短縮になり、ミスも起こりにくい便利な機能ですね。

しかし、セルに罫線や背景色など書式が設定されている場合、コピー&ペーストによってデザインが崩れてしまうこともあります。

例えば次のようなシフト表で「早番」「遅番」を何度も入力したい時について考えてみましょう。

一つのセルに「早番」を入力し、コピーします。
コピーする時は、該当するセルをクリックして選択し、[Ctrl]+[C]キーを押します。

コピー&ペースト1

「早番」を入力したい他のセルに貼り付けします。
貼り付けする時は、該当するセルをクリックして選択し、[Ctrl]+[V]キーを押します。

コピー&ペースト2

すると

コピー&ペースト3

値をコピーできましたが、同時に罫線の設定もコピーされてしまうため、デザインが崩れてしまいました。

コピーした後に書式を再設定したり、書式なしでコピーすることも可能ですが、複数のセルに一括で入力できれば、より効率よく作業ができますね。

一括入力の手順

[Ctrl]+[Enter]キーを使った一括入力の手順を確認しましょう。

まず、同じ値を入力したいセルすべてを選択します。
離れたセルを同時に選択するときは、[Ctrl]キーを押しながらクリックします。

一括入力1

一つのセルにデータを入力します。
ここでは「早番」と入力します。

一括入力2

[Ctrl]+[Enter]キーを押してセルを確定します。

一括入力3

選択していた複数のセルに同じ値を一括入力できました。

通常は、データを入力した後、[Enter]キーでセルを確定することが多いと思います。
一括入力したい場合は、[Enter]キーではなく、[Ctrl]+[Enter]キーを押すので、注意しましょう。

まとめ

  • コピー&ペーストで値をコピーすると、デザインが崩れてしまうことがある。
  • 複数セルに同じ値を一括入力したいときは、必要なセルをすべて選択し、一つのセルに値を入力した後、[Ctrl]+[Enter]キーで確定する。

created by Rinker
¥1,298 (2024/06/24 11:47:48時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,200 (2024/06/24 11:47:48時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,310 (2024/06/24 11:42:28時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です