Bad Request エラーの解決方法

Word や Excel を使っているとき、「Bad Request – Request Too Long」というエラーメッセージが表示されて困ったことはありませんか?

通常このエラーはネットワークに関連しているため、ネットワークの設定を変更することで解消できるのですが、今回は暫定的に Word や Excel でネットワーク上の画像を読み込む機能をオフにして回避します。

また、このエラーは Windows アップデートが原因である可能性が高いため、今後のアップデートで修正される可能性がありますのでご了承ください。

では、エラーが発生する事例と、解決するための設定の変更方法をご紹介します。


【ゆっくり】Bad Request エラーが出た!どうする?【パソコン大学】

Bad Request エラーが出る事例

事例1:箇条書きをリストにない記号に変更する場合(Word)

1つ目の事例は、Wordの文章内にある箇条書きの「●」を候補のリストにない記号に変更する場合です。

箇条書きの段落内をクリックします。

[ホーム] タブの [段落] グループにある [箇条書き] の V をクリックします。

[行頭文字ライブラリ] が表示されました。
[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

[新しい行頭文字の定義] ダイアログボックスが表示されました。
[図] をクリックします。

エラーが表示されました。

事例2 :事前に準備した画像を透かしとして挿入する場合(Word)

2つ目の事例は、Wordの文章に、事前に準備した「社内用」の画像を透かしとして挿入したい場合です。

[デザイン] タブの [ページ背景] グループにある [透かし] をクリックします。

[ユーザー設定の透かし] をクリックします。

[透かし] ダイアログボックスが表示されました。
[図] をクリックします。
[図の選択] をクリックします。

エラーが表示されました。

事例3 :シートの背景に画像を挿入したい場合(Excel)

3つ目の事例は、Excelでシートの背景に画像を挿入したい場合です。

[ページレイアウト] タブの [ページ設定] グループにある [背景] をクリックします。

エラーが表示されました。

Bad Request エラーが出たときの解決方法

では、エラーを回避するために設定を変更します。

Word を起動します。
[アカウント] をクリックします。

[アカウントのプライバシー] にある [設定の管理] をクリックします。

[プライバシー設定] ダイアログボックスが表示されました。
一番下までスクロールします。

[接続エクスペリエンス] の [すべての接続エクスペリエンス] にある [すべての接続エクスペリエンスをオンにする] をクリックします。
[接続エクスペリエンス] にある項目のチェックがすべて解除されるので、[OK] をクリックします。

※Officeのバージョンによって、表示されている項目は異なりますが [すべての接続エクスペリエンスをオンにする] は必ずあります。

「再起動が必要です」のメッセージが表示されました。
[OK] をクリックします。

※再起動せずにアプリを使うと、「再起動が必要です」のメッセージが表示されるため、必ず再起動しましょう。

Word を閉じます。

これで設定は終わりました。
今回はWordで設定をしましたが、この設定は Excel や PowerPoint にも反映されます。

Bad Request エラー解決方法の注意点

最初に説明をしましたが、設定を変更したことでネットワーク上の画像を読み込むことができなくなったため、[画像の挿入元] の [ストック画像] や [オンライン画像] を使用できません。

使用する場合は、あらかじめパソコンに保存してご使用ください。

まとめ

  • Bad Request エラーはネットワーク関連のエラー
  • [すべての接続エクスペリエンスをオンにする] をオフにしてエラーを回避する
  • オンライン画像が使用できないため、使用する画像はあらかじめパソコンに保存する

FOM Word基礎(2021)
created by Rinker

created by Rinker
¥2,310 (2024/06/24 11:42:28時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,310 (2024/06/24 19:45:07時点 楽天市場調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です