【Word】文字を目立たせる

Wordで文章を作成していて、文字を目立たせたいなと思ったことはありませんか?

「太字」で文字を太くしたり、「下線」で文字の下に強調線を引いたり、「囲み線」で文字を四角の枠で囲むなどして目立たせることができます。

今回は、文字を目立たせるための操作方法をご紹介します。


【ゆっくり】文字を目立たせる【パソコン大学】

文字を目立たせるための機能

文字を目立たせるには、[ホーム] タブの [フォント] グループにあるボタンを使います。

いろいろなボタンが用意されていますが、今回は [太字]、[下線]、[フォントの色]、[囲み線]について詳しくご紹介します。

太字

[太字]とは、文字を太くする機能です。

太字に設定したい文字を選択します。
[ホーム] タブの [フォント] グループにある [太字] をクリックします。

文字が太字になりました。

下線

[下線]とは、文字に下線を付ける機能です。
二重線や波線を設定したり、線の色を変えることもできます。

実線の下線

文字を選択します。
[ホーム] タブの [フォント] グループにある [下線] をクリックします。

実線の下線が引かれました。

フォントの色が設定されている場合

例えば、フォントの色が赤の文字を選択します。
[ホーム] タブの [フォント] グループにある [下線] をクリックすると

赤い実線で下線が引かれました。

このように、下線の色は自動的に文字列の色と同じになります。

下線の種類を変える

例として、二重下線を設定します。

文字を選択します。
[ホーム] タブの [フォント] グループにある [下線] の V をクリックします。

[二重下線] をクリックします。


文字と同じ色の二重下線が引けました。

下線の色を変える

例として、緑色の下線を設定します。

文字を選択します。
[ホーム] タブの [フォント] グループにある [下線] の V をクリックします。

[下線の色] のカラーパレッドで「緑」をクリックします。

二重下線が緑色になりました。

囲み線

[囲み線]とは、文字を枠で囲む機能です。

[ホーム]タブ[フォント]グループにある[囲み線]を使うと、フォントの色に関わらず囲み線の色は黒になります。
しかし、[段落]グループにある[罫線]を使うことで、囲み線の色を変えることもできます。

基本の囲み線

文字を選択します。
[ホーム] タブの [フォント] グループにある [囲み線] をクリックします。

文字が四角の線で囲まれました。

囲み線の色を変更する

例として、オレンジ色の囲み線を設定します。

フォントが赤色の文字を選択します。
[ホーム] タブの [フォント] グループにある [囲み線] をクリックします。

フォントの色に関わらず、囲み線は黒色ですね。

ここから、囲み線の色を変更します。
[ホーム] タブの [段落] グループにある [罫線] の V をクリックします。
一番下にある [線種とページ罫線と網掛けの設定] をクリックします。

線種とページ罫線と網掛けの設定ダイアログボックスが開きました。
[罫線] タブ の [色] の「自動」 の横にある V をクリックします。
オレンジをクリックします。

[OK] をクリックします。

囲み線の色がオレンジ色になりました。

設定を解除する方法

設定を解除する範囲を選択して、各ボタンを再度クリックします。

設定が解除されると、ボタンが濃い灰色から標準の色になります。

まとめ

  • フォントグループにある、太字や下線、囲み線などのボタンを使って特定の文字列を強調することができる。
  • 下線の色は自動的に文字列の色と同じになるが、囲み線の色は基本的に常に黒色になる。
  • 段落グループの罫線のボタンを使用することで、囲み線の色も変更できる。

広告

created by Rinker
¥1,298 (2024/05/22 08:15:15時点 楽天市場調べ-詳細)

広告

created by Rinker
¥2,200 (2024/05/22 23:11:00時点 楽天市場調べ-詳細)

広告

FOM Word基礎(2021)
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です