【Word】図形を文字の後ろに配置したい

こんにちは、メディアックパソコンスクールトツカーナ教室です。

公園を通りかかったら、梅の花や河津桜が咲いていて、すっかり春めいてきました。新型コロナウィルスの騒ぎの中、ちょっとホッとする光景でした。
新型コロナウィルスが早く収束することを願います。

今日は、図形を文字の後ろにする方法についてご紹介します。

文章を入力した後に図形を挿入すると、図形が手前に来て文字が隠れます。
図形を文字の後ろに配置する設定をすることで、タイトルを囲んだり、文章に枠を追加したりすることができ、よりレイアウトに工夫を凝らした文章が作成出来ます。


【ゆっくり】文字に図形を重ねると文字が隠れる【パソコン大学】

文章の入力

Wordに文章を入力します。

図形の挿入

<挿入>タブ→<図形>→<好きな図形を選ぶ>
※今回は「スクロール:横」を選びました

文章の上に図形を挿入

この段階では、図形が手前に来てしまい、入力した文字が見えなくなっています。

文字列の折り返し

図形を選択して、<描画>ツールの<書式>タブ→<配置>グループ→<文字列の折り返し>→<背面>
と選択します。

図形が文字の後ろに配置され、文字が見える様になりました!

是非、お役立てください。

まとめ

  • 図形を挿入したら、[文字列の折り返し] を [背面] にする

【関連記事】

広告

created by Rinker
¥1,298 (2024/05/22 08:15:15時点 楽天市場調べ-詳細)

広告

created by Rinker
¥2,200 (2024/05/22 23:11:00時点 楽天市場調べ-詳細)

広告

FOM Word基礎(2021)
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です