コラム

モダンExcelで作成できるダッシュボードとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
モダンExcelのダッシュボードとは

モダンExcelとは、「PowerQuery(パワークエリ)」や「PowerPivot(パワーピボット)」が標準搭載されたことで進化したExcelのことです。

▼詳しくはこちら
「モダンExcel」とは?Excelの最新の使い方でデータ分析を便利に|横浜市のパソコン教室:メディアックパソコンスクール 横浜トツカーナ教室 (pcs.yokohama)

モダンExcelを学ぶと、Excelでダッシュボードを作成することができます。

ダッシュボードは、企業や事業の状態を素早く把握し、スピーディに経営判断を実行するために活用されているものです。

今回は、ダッシュボードとは何か、またダッシュボードツールとしてのモダンExcelの特徴についてご紹介します。

ダッシュボードとは

経営ダッシュボードとは

ダッシュボードとは、企業内で蓄積されるビッグデータの中から必要なデータを抽出して、グラフや表などで分かりやすく表示したものです。

そもそもダッシュボードは、自動車や飛行機などの「計器盤」を意味する英単語です。速度計などの走行・操縦に必要な計器類を搭載したボードのことを指します。

この言葉から転じて、ビジネスシーンでは、必要な情報を見る画面の意味で使われるようになりました。

特に、業務の状況を表すデータを一覧で表示するシステムや画面を指すことが多いです。

そのため、「マネジメントダッシュボード」や「経営ダッシュボード」などと呼ばれることもあります。

ダッシュボードを活用すると、企業や事業の状態を素早く把握することができます。

それにより、経営判断をスピーディに実行することが可能です。

ダッシュボードを作成するためのツール

ダッシュボードツール

ダッシュボードを作成するツールや、ダッシュボード機能が搭載されているツールは、BIツールやダッシュボードツールなどと呼ばれています。

データを活用するためのさまざまな機能が搭載されているツールです。

このようなツールは多様な種類があります。

そのため、自社に合ったツールを選定することが必要です。

導入を検討する際は、それぞれの特徴や必要な費用などを確認しましょう。

モダンExcelの特徴

モダンExcelの特徴

モダンExcelもダッシュボードツールとして活用することができます。

他のダッシュボードツールと比べて、モダンExcelが優れているのは

  • 使い慣れた画面で操作できる
  • 安価に導入できる

という点でしょう。

新しいツールを導入する場合、使い方に慣れる必要がありますね。
一方、モダンExcelを活用する場合は、Excel上で操作をします。つまり、使い慣れた画面で操作することができる、ということです。

さらに、新しいツールを導入する場合は費用がかかりますね。
モダンExcelの場合は、新機能に対応しているバージョンのExcelがあれば、すぐに始めることができます。

▼詳しくはこちら
モダンExcelの始め方とは?必要な環境や知識をチェックしよう|横浜市のパソコン教室:メディアックパソコンスクール 横浜トツカーナ教室 (pcs.yokohama)

ツール導入時に費用がかからないのは嬉しいですね。
また、もしExcelの導入から必要でも、他のツールより安価に導入できるでしょう。

まとめ

ダッシュボードとは、業務の状況を表すデータを、グラフや表などで分かりやすく一覧表示したものです。これにより、スピーディに経営判断を実行することができます。

ダッシュボードを作成する際は、使いやすいツールを活用しましょう。

モダンExcelは、他のツールに比べて、使い慣れた画面で操作しやすいというメリットがあります。また、ツール導入時の費用がかからないことも魅力です。

ダッシュボードツールの導入を検討している方は、モダンExcelもぜひチェックしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お知らせ

お知らせです
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。