コラム

オフィスワーク以外でも役立つ!パソコン教室で身につく資料作成のスキル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パソコンに興味をお持ちの方の中には、「パソコンを使う機会がないから必要ない」「オフィスワークではないからパソコンが使えなくても問題ない」と考えている方も多いのではないでしょうか。実は、パソコン教室で身につくスキルは、オフィスワーク以外にも役立ちます!パソコン教室で身につくスキルと、その活用例をご紹介します。

パソコン教室で身につく資料作成のスキルとは

パソコン教室でもよく学習されている「Microsoft office(マイクロソフト オフィス)」。中でもWord(ワード)、Excel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)は、資料作成に欠かせないソフトです。

資料作成と一口に言っても、それぞれのソフトで得意なものが違います。簡単にご紹介すると

  Word:文章中心の文書作成

  Excel:計算、表やグラフの作成

  PowerPoint:スライドショーの作成

が得意です。

つまり、マイクロソフト オフィスを扱うスキルが身につくと、様々な資料が作成できるようになります。作成するものによってソフトを使い分けられると、さらに便利ですよ。

パソコンのスキルの活用例

では、パソコンのスキルは実際にどのような場面で使われているのでしょうか。オフィスワーク以外での活用例をみてみましょう。

Word

  • 自治会やPTAのお知らせ
    自治会やPTAでも必須のお知らせ作成。手書きでも問題ありませんが、パソコンで作成している場合が多いでしょう。前年度の資料がデータで残っている時は、パソコンで少し手直しするだけで完成できますよ。
  • 習い事やサークルのお知らせ
    習い事の教室を運営している方や、サークルに入って活動している方も、お知らせや活動の記録などの作成が必要になりますね。パソコンのスキルがあると、見栄えの良い資料ができるのでおすすめです。
  • 年賀状
    年賀状作成専用のソフトもありますが、Wordでも年賀状や暑中見舞いなどのハガキを作成できます。お気に入りの写真を挿入したり、文字を好きな所に配置したり、オリジナルのハガキ作成ができると楽しいですよ。

Excel

  • 住所録
    住所録の管理にもパソコンが便利です。Excelに入力ができれば、簡単に表の形で保存しておくことができます。管理をしやすいように並べ替えるなど、手書きではできない便利な機能も沢山ありますよ。
  • 家計簿
    収入や支出を入力したら、すぐに計算をしてくれるような家計簿があると便利ですよね。Excelは表の作成だけでなく計算も得意なので、家計簿の作成にぴったりです。

PowerPoint

  • ポップやチラシ
    スーパーなど売り場で働いている方が、販促のためにポップやチラシの作成をお願いされることもあるそうです。Wordでも作成できますが、PowerPointが使えると効率よく作業ができます。
  • 卒業式のスライドショー
    卒業式や卒園式、また結婚式などで流れるスライドショーは、PowerPointで作ることができます。思い出の写真を使って自分で作ったスライドショーは、感動もより一層大きくなるのではないでしょうか。

パソコンのスキルを趣味や地域の活動に活かそう

ご紹介してきたように、パソコンのスキルがあると趣味や地域の活動に活かせます。また、オフィスワーク以外の仕事に就いている場合も、活躍の場が広がりますね。この他にもパソコンには便利な使い方が色々あるので、興味がある方はぜひ学習を始めてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お知らせ

お知らせです
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。