コラム

就職活動や実務に役立つ!パソコン教室でも人気の資格5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自分のスキルを客観的に証明することができる「資格」。その中でも、パソコンのスキルに関する資格は、就職活動や実務に役立つのでおすすめです。今回は、パソコン教室でも人気のある5つの資格についてご紹介します。

知名度も人気も高い「MOS」

「Microsoft Office Specialist(マイクロソフトオフィススペシャリスト)」略して「MOS」は、マイクロソフトオフィスの利用スキルを証明できる資格です。マイクロソフトオフィスとは、ワードやエクセル、パワーポイントなどのマイクロソフト製ソフトのことで、会社や学校など多くの場面で使われています。

マイクロソフトオフィスはビジネス用の定番ソフトで、資格の知名度も高いので、就職活動の時にアピール材料になりますよ。仕事や趣味に活かせる使い方が学べるので、「パソコンに関する資格を取りたいけど、どれが良いかわからない」という方にもおすすめです。 資格試験はワード、エクセルなどソフト別に分かれている他、バージョン別にも分かれています。ワードとエクセルはレベル別にも分かれており、一般レベルの難易度は他の資格に比べて高くないというのも人気の理由です。

MOS公式サイト
https://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

難易度が高くスキルアップにつながる「日商PC検定」

「日商PC検定」は、日本商工会議所が実施するパソコン検定です。

ビジネス文書の作成と取り扱いに関する「日商PC検定試験(文書作成)」、データの活用と取り扱いに関する「日商PC検定試験(データ活用)」、プレゼン資料の作成に関する「日商PC検定試験(プレゼン資料作成)」の3つの分野に分かれています。(つまり「ワード」「エクセル」「パワーポイント」に分かれている、ということです。)

それぞれ3級、2級、1級があり、文書作成とデータ活用については3級より難易度が低い「Basic」というレベルも用意されています。試験科目は、それぞれ「実技科目」、「知識科目」の2科目です(Basic除く)。 日商PC検定では、ビジネス向けの知識や技術が問われ、特に上級の試験は難易度が高いといわれています。スキルアップを目指す方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

日商PC
https://www.kentei.ne.jp/pc

サーティファイが実施する「技能認定試験」

サーティファイは、ビジネス能力に関する認定試験の開発や実施をしている会社です。そのサーティファイでもパソコンスキルに関する認定試験が数多く実施されています。

例えば「Word(ワード)文書処理技能認定試験」「Excel(エクセル)表計算処理技能認定試験」「PowerPoint(パワーポイント)プレゼンテーション技能認定試験」などがあり、日商PC検定同様にビジネスシーンでの能力を認定するものです。それぞれ知識試験と実技試験があり、難易度によって級が分かれています。 知識試験がある分、MOSに比べて苦手意識を持つ方が多いかもしれません。対策をしっかり行って臨みましょう。3級、2級などの初級は、基本的な内容を問う問題となっているので、比較的チャレンジしやすいですよ。

資格検定のサーティファイ
https://www.sikaku.gr.jp/

総合的な知識が必要な「ICTプロフィシエンシー検定試験」

「ICTプロフィシエンシー検定試験(旧:P検-パソコン検定試験)」は通称「P検」で知られています。「ITを活用した問題解決力」を認定する資格です。

5級から1級に分かれていて、パソコン初心者からビジネスシーンで活躍できる人まで幅広く対応しています。1級についてはかなり高度な知識が必要ですが、5級は初心者向けの無料テストになっているので、初心者の方も気軽にチャレンジしてみてくださいね。 試験にはワードやエクセルの知識だけでなく、コンピューター用語や基本的な操作、情報モラルやセキュリティといった内容も含まれます。また断片的な知識だけでなく、実際のビジネスシーンで知識をどのように使うのか、ということを問われるのが特徴でしょう。総合的なスキルを身につけたい方おすすめの資格です。

P検-ICTプロフィシエンシー検定協会
https://www.pken.com/

ITに関する正しい知識が問われる国家資格「ITパスポート試験」

「ITパスポート試験」通称「iパス(アイパス)」は、ITに関する基礎的な知識が証明できる国家資格です。

試験には技術的な知識だけでなく、経営の知識やプロジェクトマネジメントの知識など、幅広い分野が出題されます。社会人として必要な基本的な能力が求められる資格なので、企業の社員教育でも活用される人気の資格です。

試験問題では4つの選択肢から1つを選びます。パソコン初心者の方は難しく感じるかもしれませんが、ある程度経験のある方にとっては、既に知っている知識も多く取得しやすい資格といえるでしょう。

【ITパスポート試験】情報処理推進機構 – IPA
https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html

気になる資格はありましたか?

就職活動や実務で役立ち、パソコン教室でも人気の資格をご紹介してきました。資格取得のための対策講座を行っているパソコン教室もあります。しっかり対策をして、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お知らせ

お知らせです

コメントを残す

*