Word

【Word】図形を挿入したらその下に文字が入力できない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日はWordのクリックアンドタイプ編集の機能についての解説です。

「図形を挿入した後、その下に文字を入力する為にはどうしたらよいですか?」

こんな風に生徒さんは質問します。

何が起きているのかをよくうかがってみると、
図形を挿入した後、その図形の下に文章を入力したいのに、カーソルが表示されないので文字入力が出来ず困ってしまった
ということです。

皆さんもそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか。

クリックアンドタイプ編集

そんな時は、入力したい場所にマウスを動かして、そこでダブルクリックしてみてください。

すると、ダブルクリックした場所まで改行が挿入され、カーソルが表示され、そのまま文字を入力することができます

この時、もう一度クリックをしてしまうと、改行マークが消え、カーソルも元の位置に戻ってしまうので、気を付けてください。

もう一つ気を付けたいのは、ダブルクリックする位置によって、自動でインデント(字下げ)されてしまうので、ダブルクリックする位置には気を付けましょう。

この文字が入力されていない場所で、ダブルクリックするとその位置から文字入力できる機能を「クリックアンドタイプ」機能と呼びます。

オプションの設定

もし、ダブルクリックしても何も起こらないという場合、オプションの設定を確認しましょう。

[ファイル]タブ>[オプション]をクリックすると、[Wordのオプション]画面が開きます。
[詳細設定]をクリックして、[クリック アンド タイプ 編集を行う]にチェックが入っているかを確認してください。

まとめ

  • 図形を挿入した後、図形の後ろに文字を入力したい場合は、文字入力したい場所でダブルクリックする。
  • クリックする場所によって、インデントが自動で挿入される。
  • ダブルクリックしても何も起きない場合は、オプションの設定を確認する。

スタッフS

【関連記事】

お知らせ

お知らせです